聴覚障がいをお持ちの方へ

ワイドミラーを活用することで免許取得が可能です


免許取得をお考えの方へ

聴覚障がい者(補聴器を用いても10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえない方)
であってもワイドミラーを活用することにより、普通自動車、準中型自動車、大型二輪、普通二輪、小型特殊、原付の免許取得が可能です。

また、平成24年の法改正により、全く耳の聞こえない方でもワイドミラーを装着した普通自動車に聴覚障がい者標識を表示した場合に限り運転することができるようになりました。

聴覚障がい者標識

聴覚障がい者標識

補聴器を用いても10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえない方は、事前(指定自動車教習所に入所する前)に運転免許センターで運転適性診断を受けてください。